社会人としての第一歩は○○を取るところから

こんにちは。
~キセキの杜~ジョブステーション大井町です。

 

先日のグループワークで、正しいメモの取り方を行いました。

メモを取ることは、社会人として働くうえで基本となるスキルの1つです。

メモをきちんと取ることが仕事を正確にこなす第一歩になります。

そして、一番大切なのは、取ったメモを活かすことです。

メモを取ることが目的になっていて、メモを取って安心していませんか?

現在は、さまざまな形態のメモツールがあります。

どんなものがあるでしょうか?
利用者さんからは、

紙、付箋、手帳、スマホやパソコン、ボイスレコーダー、ノート、自分の手

とたくさんのツールが出ました。

 

 

それでは、なぜメモをとるのでしょうか?
利用者さんから、

忘れないようにする為、間違わない為、重要な件をまとめる準備の為

という意見が出ました。

最近ではスマートフォンなどの電子機器の普及から、メモは携帯していませんという方も多いかもしれません。

基本的なメモの取り方はいくつかあるのですが、このブログでは特に大切なポイントを3点お伝えします。

①文字は手書きで書きましょう
箇条書きや略語、ひらがなやカタカナにしたり、表や記号を用いてあとから見直してもわかりやすいメモにすることを意識しましょう。

②日付とタイトルをつける
何についてのメモなのかわかるように、日時や場所、タイトル、同席者の名前などを記録しておきます。

こうしておくと、後から見返すときにその時の出来事をすぐ思い出す事が出来てとても便利です。

③自分の思ったことやコメントを書き込む
自分の気になったこと、頭に浮かんだことをその場ですぐに書いておくと、自分の考えが整理されます。

会話のなかでメモを取ることははじめは難しいかもしれません。

箇条書きや略語、ひらがなやカタカナにしたり、表や記号を用いながらすべてを書き留めようとせず、要点やキーワードだけをメモするように心がけることで少しずつメモが取れるようになってきます。

 

ジョブステーションでも普段の訓練の中でメモを取る場面があります。

重要なキーワードは何か?考えながら話を聞く訓練も行っていきましょう!!

常にメモを取る習慣を意識して、会社に入った際にもスムーズにメモがとれるようにしたいですね(#^^#)

 

 

ジョブステーション大井町では、見学や体験を随時募集しております。

ご興味を持って頂けましたら、是非お電話や下記のお問い合わせフォームからご連絡下さい(*^-^*)

 

~キセキの杜~ジョブステーション大井町では、障がいのある方の就職サポートします!

安心して就活でき、自信を持って就職できる事業所です!

ご見学・体験を随時受け付けております。

是非お気軽にお問い合せ下さい。

 

お問い合わせはこちらから

↑↑↑クリックでお問い合わせフォームにとべます。

無料体験会・見学会・相談会スケジュール

大井町 4月のイベントスケジュールのご案内

お知らせ

たこ焼き作り♪

気圧変化に弱い方へ

花見に行こう

感染予防対策

就活支援~⑥障がい者雇用を選ぶか否か~

大井町のお知らせをもっと見る

ジョブステーション大井町TOPへ