【利用者さん主体】イベント企画で学べる3つのこと

こんにちは。

ジョブステーション大井町です。

 

 

 

今回は、ジョブステーションで恒例となっているイベント企画。

そのイベント企画を通して得られるもの3つをお伝えします。

今後の仕事や生活でも大事な考え方です。ぜひ見てください。

 

 

まずは先日行なった利用者さん主催のイベントの様子をお伝えしていきます!

 

 

マグカップ作り

独創性が光る、創作系のイベントを企画しました。

黙々と作業に集中する姿は真剣そのもの(; ・`д・´)

 

しっかり準備する人もいれば、当日にデザインを考える人もいました…

個性豊かで、多様性が見える一面でした(#^^#)

やっぱりモノを作り上げるのは楽しいです

 

色んな作品の出来上がり

 

企画開催にあたっては、スムーズには行かず、誰かの協力なしでは進みませんでした。

会議ではかかる費用やタイムスケジュール等を考え、事前に買い出しも行っています。当日を楽しむためには、相応の準備が必要でした。

これらの準備は、一人では出来なかったでしょう。

 

 

 

I・MYプレゼン

なかなか人前で話すことが苦手な人も多い中、克服するための企画も行ないました。

自分の弱点や困りごとをプレゼンスタイルで発表し(テーマは自由)、聴いてもらった他者から意見やアドバイスを貰うことで、新しい自分に気づく…

自分(IやMY)のことを、あいまいなテーマで話すことが、企画名の由来でした!

 

最初の発表時には、緊張している様子も見られましたが、

みんな上手に話せていました!!

質問やフィードバックもあり、アットホームな雰囲気でイベントを楽しめました

 

資料も用意しました

 

終わった後の感想では…

  • 他のメンバーの意外な一面を知ることができた。
  • 人前で発表することが、今後の良い訓練(就職活動)に繋がった。
  • 周囲の意見から、良い気づきを得られた。

といった声が挙がりました。

 

他者からのフィードバックを貰うことも企画の意図だったため、

ルールを決めて、みんなに周知して、協力を仰ぐことも必要でした。

だからこそ、人に協力を求めることの難しさを感じていました。

 

 

イベント企画を通して

普段あまり話していなかった利用者さん同士も仲良く会話して、全体的にコミュニケーションアップに繋がっていました。

話す・関わることで、相手の事が知れて・自分の事も話せて、とお互いのことがわかってきたようです。

ジョブステーションでは、個性を大事にしつつ、社会性も学んでいます。

 

イベント企画では、一人ひとりの意見をくみ取りながら、考えた企画を実現していくのは難しかったと思います。

それでも、一緒に何かを成し遂げていく経験や達成感を得ることで、苦労が報われたのではないでしょうか。

 

 

今回イベント企画を通して、

①一人では出来ないこと

②協力を求めることは難しいこと

③一緒に何かを成し遂げる達成感は、大切であること

これら3つのことが、学べたと思います。

 

 

ジョブステーションでは、コミュニケーションを図る訓練や、学べる機会が多くあります。

皆さんもぜひジョブステーションのイベント企画に参加してみませんか?

見学や体験をお待ちしております♪

 

 

~キセキの杜~ジョブステーションでは、見学やご相談、体験のお問合せをお待ちしております。お気軽に下記問い合わせフォームまでご連絡ください。

 

~キセキの杜~ジョブステーション高田馬場では、障がいのある方の就職サポートします!

安心して就活でき、自信を持って就職できる事業所です!

ご見学・体験を随時受け付けております。

是非お気軽にお問い合せ下さい。

 

お問い合わせはこちらから

↑↑↑クリックでお問い合わせフォームにとべます。

無料体験会・見学会・相談会スケジュール

【2月のイベント】スケジュールのご案内

お知らせ

【基調講演に参加】学んでいるスタッフが対応しています

【プロ講師に聞いた】ヨガのもたらす効果とは?

【卒業生事例⑤】あなたの就職にむけての悩みは?

【新春スタート】一緒に動き出しませんか?

年末年始休業のお知らせ

大井町のお知らせをもっと見る

ジョブステーション大井町TOPへ