法定雇用率?

こんにちは。

ジョブステーションのちょこです。

 

 

コロナ禍で就職できないと不安に感じている人も多いのではないでしょうか?

そんな方に是非知っておいてほしいお話しがあります(^^;

『障がい者雇用率制度』って、ご存知でしょうか?

 

全ての事業主には、従業員の一定割合(=法廷雇用率)以上の障がい者を雇用することが義務付けられています。これを『障がい者雇用率制度』と言います。

 

実は、2021年3月1日から障がい者雇用の法定雇用率が引き上げになりました。

これにより、今までより多くの人数の障がい者を雇用する義務が生じたり、

今までは障がい者雇用が必要なかった事業所も雇う必要が出たりします。

 

※詳しくは以下「厚生労働省の法定雇用率」についてのページをご確認ください。

https://www.mhlw.go.jp/content/000694645.pdf

 

こうしたルールづくりによって、障がい者雇用に対する企業の意識は高まっており、

障がい枠での求人は増加傾向にあります。

 

 

先日、ジョブステーションでは、職場体験実習面談会に利用者が参加されました。

障がい者雇用に向けての第一歩です!

実際にコロナ禍であっても、就職活動の場が動いている証ですね(*^^*)

(※職場体験実習面談会は、就労移行支援の利用・支援員の同行が必要です。)

 

 

 

ジョブステーションは、障がい者雇用だけでなく、一般就労も支援しています。

一般就労でも、障がい者雇用の就労でも、確かな就職実績があります!

ジョブステーションでしっかりと情報収集を行い、一緒に就職を目指しませんか?

 

ご質問・ご相談も承っております。下記問い合わせフォームまでご連絡ください♫

 

~キセキの杜~ジョブステーション高田馬場では、障がいのある方の就職サポートします!

安心して就活でき、自信を持って就職できる事業所です!

ご見学・体験を随時受け付けております。

是非お気軽にお問い合せ下さい。

 

お問い合わせはこちらから

↑↑↑クリックでお問い合わせフォームにとべます。

無料体験会・見学会・相談会スケジュール

9月のイベントスケジュール

お知らせ

レッツ、ストレッチ!

目標を達成できる人が、毎月行っていること

バスボム作り

快適睡眠

スモールステップ

高田馬場のお知らせをもっと見る

ジョブステーション高田馬場TOPへ