グループワークでスピーチを行う際の注意点について考えました。

こんにちはジョブステーション高田馬場です。
本日は3分間スピーチをテーマにグループワークを行いました。

会社勤めを始めると何かと人前で話す機会が多くなりますよね。朝礼が当番制でスピーチが必要だったり、研修の前に一言話さなければならなかったり・・・。緊張せずに話すことができて、人前で話すのが得意!という人は問題ありませんが、多くの方が「苦手意識がある」のではないでしょうか?

ジョブステーションの利用者さんも、人前で話す経験が少なかったり、自分に自信がないから声が小さくて話したくない、上手く話すことができない・・・様々な理由からスピーチは苦手だという方が多くいらっしゃいます。

仕事を始めると、苦手だからできませんという事が通用しない場面がたくさんあります。先週企業実習をスターした利用者さんも、実習初日に「朝礼で一言挨拶をお願いします」と人事担当者に依頼され、80人ほどの前で挨拶をされていました。今まで、ジョブステーションで自己紹介の練習や、スピーチの練習をたくさんしていたので、急に振られたスピーチでしたが最終的には聞き手の方から笑みが浮かぶほどのスピーチができたようです。同席していたスタッフもびっくりしたとのことです。

事前に準備ができればうまくまとめて話すこともできるかもしれませんが、急に振られると上がってしまって話すことができないこともありますよね。スピーチそれ相応の慣れも必要ですし、事前の準備が重要という事です。

人前で話す機会を想定しスピーチの際に注意すべき点を利用者さんと考えました。「テーマをしっかりと決める」、「面接の際に意識してはなしていますが、過去、現在、未来を意識して話す」、「姿勢や、声のトーン、目線を意識する」など様々な意見が出てきました。


注意すべき点を洗い出した後は、実際に3分間のスピーチに挑戦しました。注意すべき点を意識しながらチャレンジしました。「自分なりにうまくできた!」という方もいれば、「もっと練習が必要だ」という方もおられました。

ジョブステーションでは毎日、朝礼と終礼で一言発表して頂いているので、人前で話す訓練を知らず知らずのうちに積んでいく事ができます。うまく話すというよりもしっかりと相手に伝えるというスキルを身に付けて行けるようにサポートしています。

ジョブステーションでは利用前のご相談、見学を承っております。
ご予約はメールフォームからお願いいたします。
お気軽にお問い合わせください

無料体験会・見学会・相談会スケジュール

7月のイベントスケジュールのご案内

お知らせ

”P検準2級”に合格!~事業所内受験~

願いごと

相づちって?

ていねいに、わかりやすく。

チーズケーキづくり

高田馬場のお知らせをもっと見る

ジョブステーション高田馬場TOPへ