【プログラム紹介】不調への対応策

こんにちは。

ジョブステーション高田馬場です。

 

 

皆さん、運動していますか~(^O^)/

台風やら季節の変わり目など気圧の変化で、不調を感じている人もいるのではないでしょうか。

 

昨今では、よく『お天気痛』と呼ばれ、心臓疾患や喘息、うつなどの精神疾患など、多くの病気が気象の変化により悪化すると言われ、国内では約1000万人もの人に症状があると推定されています。ウェザーニュースでも「天気痛予報」といった情報を提供しています。

 

症状を和らげるには、マッサージやストレッチなどの運動が一番です!

 

 

本日は、ジョブステーションで行っているプログラムの紹介として、

『運動・ストレッチ』のご案内をしていきます(*^-^*)

 

なんで、就職活動・就労訓練の一環で、運動をするのか?

就職活動にも体力が必要です。日々の生活だけで体調を崩してしまう人を、企業は採用してくれません( ;∀;)

 

運動をすることで、お腹が空いて食事を摂るようになり、

筋肉運動により疲労物質が溜まることで睡眠が促されるという、

正のスパイラルが始まるようになります!

 

また、運動を行ない健康的になり、体力を増強することで、社会生活を送りやすくなります。

受ける身体的ストレスが軽減されるため、それに繋がる精神的ストレスを回避することも出来るのです。

 

つまり、仕事をする上での、健康面での習慣作りと就労継続のために役立ちます♪

 

 

国立精神・神経研究センターでも、「運動することは、精神疾患の予防や回復に効果がある」と言われています。

急に過度な運動は、心身にかかる負荷が高すぎて逆効果となりますが、

室内での軽いストレッチのような出来そうな所から少しずつ慣らすのが大切とのことです。

 

 

 

ジョブステーションの体力向上プログラム

ジョブステーションでは、室内での軽いストレッチを、毎週火曜日に行っております。

イスに座ったままの、簡単なストレッチも行っています(*’ω’*)

 

 

また、専門の講師を招いての本格的なヨガ教室も開催しています!

月に2回の開催でしたが、令和4年10月からは『月4回の開催』です!(^^)!

体験中の方も参加できますので、ぜひお気軽にご参加ください。

 

さらに毎日、ラジオ体操を行なっており、軽い有酸素運動も取り入れています。

運動プログラムは、利用者の皆さんもよく関わっており、工夫して楽しく取り組んでいます。

習慣的な運動は、身体もこころもほぐしてくれます。

ぜひ、その様子も見学や体験でご覧になってみて下さい。

 

 

就職後も運動は必要

ジョブステーションから就職された卒業生から、「在宅勤務が増えたことで、体力低下や疲労感が強くなった。」などの声が上がっています。

普段の通勤でも運動になっていたことを実感し、自宅でのストレッチを取り入れて元気に業務に励んでいるそうです。

 

 

ジョブステーションでは、①ラジオ体操 ②ストレッチ ③ヨガ教室 をプログラムとして、皆さんに無理なく、体力向上に取り組んでいます。

ジョブステーションへの通所を行なって、

日々の習慣的な運動や、体力向上プログラムを活用してみませんか?

 

 

ジョブステーションでは、ストレッチのように定期的に体を動かすプログラムもご用意して、みなさんの生活習慣の改善をお手伝いします!!

 

各種イベントやプログラムの内容にご興味を持ちましたら、下記連絡先までご連絡ください。

 

 

~キセキの杜~ジョブステーション高田馬場では、障がいのある方の就職サポートします!

安心して就活でき、自信を持って就職できる事業所です!

ご見学・体験を随時受け付けております。

是非お気軽にお問い合せ下さい。

 

お問い合わせはこちらから

↑↑↑クリックでお問い合わせフォームにとべます。

無料体験会・見学会・相談会スケジュール

11月のイベントスケジュールのご案内

お知らせ

【利用者さん主体】イベント企画で学べる3つのこと

【初心者必見】ジョブステのパソコン学習

【卒業生事例④】ジョブステ独自の就職経路

【ジョブステクイズ】ヨガをするのに最適な頻度は?

【利用体験談】ジョブステーション体験アンケート

高田馬場のお知らせをもっと見る

ジョブステーション高田馬場TOPへ