【年内に実現!】今年中に目標達成したい人は知っておきたい、イソップ童話

こんにちは。

就労移行支援事業所
~キセキの杜~ジョブステーション高田馬場です。

 

 

クリスマスのイルミネーションが華やかに街を彩る季節となりました。

ジョブステーションもクリスマスの飾りつけをしています

 

12月に入り、今年も残りわずかですね。

時の流れのはやさに、焦りと不安を感じてしまうときってありますよね。

 

そこで振り返って、

「今年中にあれが出来れば良いな」「そういえば目標を掲げていたっけ?」

「そろそろ動き出さないとまずい。」「今年中には達成したい。」と考えている方に、

おススメなのが『目標を書き出す』ことです。

今回の記事を読んでいただければ、きっと目標達成に向かって動き出せることでしょう!?

 

 

三人のレンガ職人の話

皆さんは、「3人のレンガ職人」というイソップ童話を知っていますか?

 

旅人が道を歩いていると、レンガを積んでいる3人の職人に出会い、「ここで何をしているのですか?」と尋ねます。

職人たちの答えはバラバラで、

1人目:「レンガを積んでいる」と答え、辛くて不公平だと考えていました。

2人目:「壁を作っている」と答え、お金を稼ぐための仕事があることに感謝していました。

3人目:「歴史に残る偉大な教会を作っている」と答え、教会の完成をイメージし、そこに訪れる人々の幸せまで考えていました。

同じ仕事をしているはずなのに、この3人の回答に違いがありました。何が違ったのか?

それは、『目的』を持てているかどうかです。

 

「ただレンガを積んでいる」のと「教会を作るためにレンガを積んでいる」のでは、完成に大きな差を感じられると思いませんか?

作業の先にある『目的』がしっかりしているので、積極的に仕事に貢献しようとする姿勢が感じ取れます。

 

 

何かを成す時は、目的をハッキリさせる

目標に対して、「やらされている」気持ちが強いとモチベーションも続かないですよね。

 

自分がそうしたいと思える『目的』が定まっていれば、困難も乗り越えやすく、やりがいが見えてきます。

 

そこで、『書き出す』という『目的』の見つめなおしと目標設定があれば、そこを目指してコツコツと進めようとする気持ちが保ちやすくなります!

「書き出す」という身体的な動きも伴うと、目標を現実的に感じられる効果もあるそうです。

 

 

ジョブステーションでも皆さん、毎月の目標を書き出しています。

あなたの持っている『目的』を思い出してみてください。

そして、『目標として書き出してみてください。』

そうすれば、力強い眼でシャキッと、あとひと頑張りができますよ。

 

 

ジョブステーションでは、見学・体験を受け付けています。

電話や下記お問い合わせフォームにて、お気軽にご連絡ください(^_-)-☆

 

~キセキの杜~ジョブステーション高田馬場では、障がいのある方の就職サポートします!

安心して就活でき、自信を持って就職できる事業所です!

ご見学・体験を随時受け付けております。

是非お気軽にお問い合せ下さい。

 

お問い合わせはこちらから

↑↑↑クリックでお問い合わせフォームにとべます。

無料体験会・見学会・相談会スケジュール

【2月のイベント】スケジュールのご案内

お知らせ

【基調講演に参加】学んでいるスタッフが対応しています

【プロ講師に聞いた】ヨガのもたらす効果とは?

【卒業生事例⑤】あなたの就職にむけての悩みは?

【新春スタート】一緒に動き出しませんか?

年末年始休業のお知らせ

高田馬場のお知らせをもっと見る

ジョブステーション高田馬場TOPへ