【感染対策】マスク着用の考え方見直しについて(2023年3月時点)

こんにちは。

就労移行支援事業所
~キセキの杜~ジョブステーション高田馬場です。

 

3月13日から始まる、マスク着用の考え方の見直しについて、話題になっています。

 

マスクの着用は、個人の判断が基本となっていますが、

ジョブステーションではマスク着用をお願いしています。

理由と感染症対策の取り組みについて、お知らせいたします。

 

マスク着用の考え方見直しに伴う対応について

『令和5年3月13日以降、個人の主体的な選択を尊重し、着用は個人の判断に委ねる。』

と、政府の方針が示されました。

https://corona.go.jp/news/news_20230210_01.html

(※参照 内閣官房庁 新型コロナウイルス感染症対策本部からの発表)

 

マスクの着用は個人の判断に委ねられるものではありますが、事業者(ジョブステーション)が感染対策上又は事業上の理由等により、利用者又は従業員にマスクの着用を求めることは許容されています。

 

 

ジョブステーションも福祉施設として、

  • 基礎疾患を有する方と関わることが多い
  • 重症化リスクの高い方への感染を防ぐため
  • 周囲の方に感染を広げないため
  • マスク着用が推奨されており、効果的だとされている

以上のことから、マスクの着用を行なっております。

 

職員も勤務中のマスク着用を行なっています。

 

感染対策上の理由により、マスクの着用を求めることは許容されていますので、引き続き皆さまにもご協力をお願いいたします

 

 

ジョブステーションでは、感染症対策を実施しております。

 

ジョブステーションでは、国や東京都福祉保健局の指針・

ガイドラインに基づいて、充分な感染症対策を行って開所しております!

6つの基本対策

~利用者さん、見学体験者の皆様、並びに当事業所へ来訪される関係者の方へご協力いただいております~

 

マスクの着用をお願いしています

手洗い・うがいをお願いしています。

入室時には検温を実施しています。普段通われている方は日々の体調確認も行っております。

④フロア出入り口に手指消毒液を設置し、消毒を行った後に入室いただいております。

1時間ごとに窓を開け、換気(空気の入れ替え)を実施しています。

⑥1テーブル1名を基本とし、一人ひとりが密接にならないように気を配っております。

PCやドアノブなど手に触れる物品や場所は、こまめに消毒を行なっています

 

来所される皆さまの『安心』のために

利用される皆様に安心して通っていただけますよう、配慮しております。

 

ジョブステーションでは、改めて感染症の予防、集団感染防止のため、

何よりも皆さまの安心と安全の為に、今後もこうした対応に取り組んでいきます。

これからも『ほっとできる。もっとできる』事業所でありたいと思っています。

 

 

お問合せ・ご見学をご検討、ご希望されているみなさまへ

何かご心配な点やご不明な点がございましたら、お気軽にご連絡ください(*^_^*)

 

~キセキの杜~ジョブステーション高田馬場では、障がいのある方の就職サポートします!

安心して就活でき、自信を持って就職できる事業所です!

ご見学・体験を随時受け付けております。

是非お気軽にお問い合せ下さい。

 

お問い合わせはこちらから

↑↑↑クリックでお問い合わせフォームにとべます。

無料体験会・見学会・相談会スケジュール

【6月のイベント】スケジュールのご案内

お知らせ

☆梅雨を快適に過ごすためには?☆

☆起床時間を一定に保とう!☆

☆運動をして心身を鍛えよう☆

☆ハーブティーで癒しのティータイムを☆

☆手作り入浴剤でリラックスタイムをどうぞ!☆

高田馬場のお知らせをもっと見る

ジョブステーション高田馬場TOPへ