自己PRを上手く伝える6つのステップとは??

こんにちは。
~キセキの杜~ジョブステーション大井町です。

 

実習面談会が終わり、参加された利用者さんは面接の振り返りをスタッフと行いました。

今回はそんな面接時の事を振り返りながら、自己PRについてグループワークを行いました。

 

 

 

皆さんは、面接時に質問されることが多い3つの項目をご存知ですか??

 

なんとなく想像がつく方もいらっしゃると思いますが、面接で必ずと言っていい程聞かれるのは以下の3つです。

 

①自己紹介

②自己PR

③志望動機

今回のグループワークで取り上げるのは②の自己PRです。

自己PRとは、一言で言えば「自分の強み」「自分のスキル」を相手にわかりやすく伝えることです。

皆さんは、自分の強みと聞かれたら何と答えますか??

「弱みはすぐにわかるけれど、強みと聞かれるとすぐに答えられないなぁ・・・(;´・ω・)」

そんな方も多いかもしれませんね。

ジョブステーション大井町の利用者さんに質問すると

「人見知りをしないこと」

「挨拶をすることが好きです」

「数字に強い」

 

等の意見が上がりました。

では、この強みはどこから出てきましたか?その根拠はなんでしょうか?

面接の場面では、強みに理由をつけて説明すると説得力が増して相手に伝わりやすくなります。

その理由付けには、過去の自分の経験や人から言われることなどを盛り込みます。

大井町の利用者さんには、自分で出した強みをより具体化するために6つのステップで整理をしてもらいました。

このブログでは6つのステップのうち3つをご紹介します。

 

自己PRを具体化するための6ステップ

①伝えたい結論を把握する➡私の強みは〇〇です!と一言で言い表せるようにしましょう。まずは結論から先に!

②それに伴う経験談を思い出す➡その強みはどのような経験から感じたのか。概要をまとめます。

③なぜそのような体験をしたのかを考える➡その経験では主にどのような体験をし、そこからどんなことを経験したのか整理してみましょう。

 

残りの3ステップは・・・・

 

 

このブログでは秘密です(。´・ω・)

 

 

 

気になる方は、ご見学・ご体験時にスタッフからお伝えいたしますので遠慮なくご質問してくださいね。

詳しい内容を知りたい方は、是非一度お電話や下記のお問い合せフォームからメールでお問い合せ下さい。

 

~キセキの杜~ジョブステーション大井町では、障がいのある方の就職サポートします!

安心して就活でき、自信を持って就職できる事業所です!

ご見学・体験を随時受け付けております。

是非お気軽にお問い合せ下さい。

 

お問い合わせはこちらから

↑↑↑クリックでお問い合わせフォームにとべます。

無料体験会・見学会・相談会スケジュール

6月のイベントスケジュールのご案内

お知らせ

駄菓子屋さんに行きました

就職おめでとうございます。

茶話会「健康について」

イベント企画『タンブラー装飾』

趣味はありますか?

大井町のお知らせをもっと見る

ジョブステーション大井町TOPへ